HOME > 緊急のお知らせ > 新型コロナウイルス感染症が首都圏を中心に各地で増加しております。

お知らせ・新着情報

一覧に戻る

2020/04/24 

新型コロナウイルス感染症が首都圏を中心に各地で増加しております。 風邪症状(咳、鼻水、37.5度以上の発熱、下痢)のある患者様には、下記の対応をお願いいたします。  

〇来院前に電話でご相談ください。

〇介護・介助を必要とされる方以外の付き添いの方は、院内への入室をご遠慮ください。

〇当院の駐車場に到着されましたら、電話でその旨をご連絡ください。職員が車まで伺います。

〇可能な限り、車内でお待ちください。順番がきましたら正面玄関ではなく、風邪症状患者様専用の入り口からご案内いたします。

〇場合によっては車内で診察になることをご承知おきください。

〇患者様におかれましては、マスク着用の徹底をお願いいたします。

〇患者様の全身状態を診察し、新型コロナウイルス感染症の可能性、緊急性を判断させていただきます。これを”院内トリアージ”と言い、この「院内トリアージ=緊急の集中治療必要性の判断」をクリニックで行うことで、他の患者様への感染を防止するだけでなく、本当に集中治療が必要な方を優先的に関連病院へ送ることができます。

 

新型コロナウイルス対応では、軽症の発熱患者様(多くが自宅安静で治癒する患者様です)が関連病院に集中して医療崩壊してしまうことを防ぐことが重要です。そのため、厚生労働省の指示により、「院内トリアージ」が必要と判断された患者様には”院内トリアージ実施料”を頂くことになりました。(3割負担で900円、1割負担で300円の自己負担額が加算されます。)「院内トリアージ」は緊急事態宣言発令に伴う一時的な厚労省の措置ですが、新型コロナウイルス感染拡大と医療崩壊の防止のため、重要な判定となりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

PageTop